東京都港区のジャパンテックサービス株式会社では医用工学,生体工学,ロボット工学などascension technology(アセンション テクノロジー)を提供いたします

東京都港区のジャパンテックサービス株式会社では医用工学,生体工学,ロボット工学などascension technology(アセンション テクノロジー)を提供いたします
電話番号: 03-3431-6031

火力原子力技術情報

ICALC 機能説明
米国APTECH社の代理店業務を展開し
火力・原子力・石油・化学等各種プラントとそれらの構造物に対するリスクマネジメントを含めた安全解析、ライフタイム延長技術、改善対策技術サービス業務を提供いたします。
実績紹介
既にT電力様向けには世界の原子力発電所運転上のリスクマネジメント技術調査報告書を納入し、又、N原電様には一次冷却水 に於ける金属腐食原因となる水素発生防止技術のご提供など致してお役に立っております。
社長のジェオフリー・イーガン博士は鎔接構造物の非破壊(NDE)の権威者で、
      原子力・オフショアプラント・天然ガスパイプライン、安全査定技術・プラント寿命
      延長技術等を担当します。
副社長のテリー・レティーグ(PE)は、アコースティック・エミッション技術の権威
      者で火力・原子力発電を始め、自動車・航空機・船舶の故障調査・欠陥部品・装置
      の検出による耐用年数算定技術を担当します。
      ボイラーやチューブの耐用解析による寿命延長技術が有効です。
副社長のスチーブ・レフトンは火力・原子力発電所の運用技術を担当し。メンテ
      ナンス・管理体制のノウハウを駆使して安全対策と寿命延長の対策に貢献します。
      発電所現場の有毒物の発生地、廃棄物の安全処理対策に永年の技術蓄積がノウ
      ハウとして役立っております。
その他250名以上の技術コンサルタント・特命技術による工業全般的運営のサポートを提供する組織です。